creators


 m. Kazumasa (画)

 

ふとしたきっかけで、ヒラメキを絵で描き始める。色鉛筆画に始まり、現在はクレヨン、

アクリルガッシュに広がり、彩り豊かな表現を展開している。

 

 ★IFS大垣ファッションフェスティバル(2014) グラフィック部門 大賞受賞

 ★クリエーターズマーケット アートコンペfor パリ・エキシビジョン 入賞(2014)


アオイ ソラ (コトバ/翻訳)

 

ジャンルを問わず、コトバを創りだすことに、喜びを感じる人。コトバの持つ力を信じ、

コトノハゴハンの創作がどんな効果を産むかの可能性を密かに楽しみにしている。

 

 ★岐阜市文芸祭 現代詩部門 佳作入賞



Kuni (ヴォイス/ストーリーテラー /ワークショップファシリテイター/エディター)

 詳しいプロフィールはこちら

「声」 ヴォイス/ストーリーテリング

コトバのご馳走を「コトノハスパイラル」として物語る。対象は幼児からお年寄りまで、

昔語りから英語までとそのレパートリーは幅広い。ヴォイスパフォーマーとしての顔も持つ。

 

★ラジオパーソナリティFMPiPi

★ゲーテの詩の朗読コンテスト 本選出場 (2011) 英語での朗読

 

「場」 ワークショップ ファシリテイター

「幸せな食卓は世界を救う」がモットー。

自分が幸せを感じる食卓、を創りだすワークショップとして、食、英語、物語、デジタルストーリーなど

多様な素材を組み合わせ、自分を見つめ、人が元気になる場を作るファシリテイター。

イギリスのフィンドホーン発祥のトランスフォーメイション(transformation)ゲームのファシリテイターでもある。

 

★「人と地球にやさしい食卓祭」佳作入賞(2006) メニュータイトル:「春よ来い(Spring has come)」

 

「創」 エディター

Cosmic Toneの作品の編集を担

画像、動画、音声などジャンルにこだわらず作品が活きる表現方法を見つける

 



producer



Cosmic ToneのFacebookページもできました